看護師転職で勝ち抜くための情報コンテンツ

看護師夜勤バイトは高給?

pixta_4889151_S.jpg
高給な看護師の求人と言えば、夜勤バイトが挙げられますね。

夜勤バイトは、効率よく稼ぐ事が出来ると言う理由でとても人気があります。

夜勤バイトの募集は、ほとんどが2交代制の病院が多いのですが、1勤務3~4万円が相場なので高給と言えますね。

一般病院と老人病院などの介護系の職場では給料の差が大きいのですが、業務量や精神的な負担などを考えると、介護系の方が安いのは仕方がないですね。

介護系の病院は、医療行為はごくわずかです。

急変があっても、フルで救命処置をする事も少ないですし、高度な医療技術が必要な場面もありません。

一般病院は、医療行為が多いですし、急変時などはフルで救命処置をしますし、緊急入院や緊急オペなど精神的にも大変な部分が大きいです。

各病院によって業務量や業務内容は全く違いますから、休憩や仮眠が取れないほど忙しい病院もあれば、ほとんどナースステーションで座っていると言う職場まで色々ですね。

あまり業務がハードな病院は、いくら給料が高くても長く続けるのは難しいですね。

夜勤バイトを募集している病院の多くがスタッフ不足で業務がハードな病院です。

一般的には日勤に比べて夜勤の方が業務も少なく仕事は楽なのですが、業務が煩雑で大変な職場もありますよ。

夜勤バイトは当たり外れが大きく、給料は高いけど仕事は楽と言う病院があるんです!

逆に給料は安いのに仮眠も休憩も取れないほど大変という病院もあります!

事前に良く調べないと失敗する事が多いので、看護師求人情報サイトを利用する事をお勧めします。

夜勤バイトで事前に調べた方が良い項目は、人間関係・給料・休憩や仮眠の有無・残業の有無・業務内容・業務量・シフトの希望が通るか?などです。

後は、働きやすい病院や評判の良い病院のみを紹介してもらう事をお勧めします。

2015年10月19日|

老健ではどんな医療処置があるの?

介護施設というのは、利用者の方の生活の場なので、医療行為をする事はあまりないですよね。
でも、老健は、ドクターが常勤していて、看護師も24時間常勤しているので、
医療に近い施設になると思いますね。
といっても、老健で行っている医療行為というのは、病院とは違って、基本的な事がほとんどですよ。
医療施設が整っていないので、出来る事も限られてしまうんです。
老健では、ドクターが診察を行って、定期的に処方を行ったり、ドクターの指示に従って、
内服の処方や治療を行っています。
一番多いのは、皮膚トラブルに関わる処置ですね。
高齢者というのは、皮膚トラブルがとても多いんです。
皮膚が弱く乾燥が酷くて、皮膚剥離も多いんですよね。
それに、内出血斑が出来やすくて、そこが剥離してしまう事もあるんです。
高齢者は、治療に時間がかかるので、悪化を防ぐ為に、毎日処置する事が大切なんですよ。

老健には、寝たきりの利用者の方もいるんですよ。
経管栄養の方も何人かいるので、胃瘻のワッサー交換、留置カテーテルのフォーレ交換、
それにストーマの方にはパウチ交換をしますね。
経管栄養の方には、吸引をしたり、老健で看護師が行っている医療処置は沢山あるんですけど、
内容は簡単な事ばかりですよ。
病院のように、治療に関わる行為というのとはまた違って、利用者の皆さんが、
快適な生活を送る為に必要な医療行為といった感じですね。
だから、高度な医療行為をする事は全くないし、落ち着いた気分で処置をする事ができますよね。
処置をする度に、利用者とコミュニケーションを取る事ができて、全身状態を観察する事もできるんです。
これは、利用者の健康を維持する為に、とても大切な事ですよね。

2015年10月 8日|

看護師の同期がいて良かったと思う事

私の働いている大学病院は、系列の大学からの入職がほとんどなので、顔見知りも沢山います。

私には、同期が7人いますが、とても仲が良く、助けられる事がとても多いんです。

私も、同期も、実家が遠いので、都内の看護師寮に住んでいます。

同期の存在というのは、とても大きなものです。

日勤の場合、必ず同期の誰かと一緒のシフトになるんですが、分からない事を一緒に勉強したり、教えあったりして、とても心強いです。

プライベートでも仲良しなので、食事に行ったり、遊びに行く事もよくあります。

職場にはキツイ先輩が多いので、ストレスも溜まるんですが、お互いに愚痴を言い合って、発散させています。

同期は、お互いに辛い事が分かり合えるので、とても貴重な存在です。

もし、同期がいない環境だったとしたら、今のハードな仕事は乗り越えられないと思います。

よく、中途採用の人には、同期がいないから辛い、という話を聞きます。

私の職場にも、中途採用の看護師がいます。

しかし、私の職場は、業務がとてもハードなので、同期がいない看護師は、なかなか長く続けられないようです。

同期がいるから、辛い仕事も続ける事ができる、と感じている看護師は、とても多いと思います。

2015年9月18日|

看護師の休日はどの位?

常勤で働いている人の休日は、実際に働いている職場によって、かなり差があります。

規模の大きな病院などでは、残業も多く、休日も週に一回くらいしか取れないです。

子供を出産するまでは、私も常勤で働いていたのですが、夜勤と日勤の繰り返しで、生活のリズムも取りにくいですし、休日にはぐったりしてほとんど寝ている状態でした。

今は、小さい子供がいますし、短時間の仕事でも大丈夫で、休みも取りやすいパートで働いています。

しかし、パートには年休もありませんし、短時間の勤務では、社会保険も入れませんから、常勤の方がやはりいいですね。

常勤であっても探せば、週休2日以上で、年間休日も120日は取れるような条件の良い職場があります。

ハローワークなどでこのような好条件の仕事を見つけることは、なかなか難しいですね。

非公開求人であることが多いので、看護師求人情報サービスが良いです。

この看護師求人情報サービスもたくさんあるので、複数に登録して探すことがベストです。

担当のコンサルタントさんが、それぞれの希望条件に合った職場を探してくれます。

年間休日はどのくらい欲しいのか、希望年収など、希望条件を細かく指定すると、理想の職場が見つけやすいです。

2015年8月17日|

看護大学って増えている?

看護師になるためには、看護師の国家試験に合格する必要があります。

国家試験の受験資格を得るためにはいくつかの選択肢があるのですが、これまで最も多かったのが、看護専門学校に行くことです。

3年ある看護専門学校ですが、実習時間が多く、実践的なことが身につきやすため、学校を卒業し、国家試験に合格すればすぐに現場で働けるようになります。

いくつかある選択肢の中で、近年増えているのが、看護大学へ進学するケースです。

所定の単位を取得すれば、看護師国家試験の受験資格が得られるのですが、この看護大学は4年間です。

看護大学の大きな特長は、看護師を目指すいくつかの選択肢の中で、最も、幅広い知識と教養が身につくことです。

また保健師や助産師の専攻履修にすれば、保健師、助産師の国家試験の受験資格も得られます。

ですから、看護師以外の選択肢も広がるのです。

医療技術の進歩や、高齢化社会の中、看護師に求められる内容も複雑、多様化してきています。

高い看護技術、高い教養と知識を持った、看護大学卒業の看護師への期待はこれからも高くなりそうです。

看護大学卒業の看護師は、求人も多く、大学病院などへ就職する人が多いですね。

2015年8月17日|

特別養護老人ホームで看護師派遣☆給料即日払いの看護師派遣求人

看護師の働く職場には、介護系がありますよね。

老健やデイサービス、特別養護老人ホーム、訪問入浴や訪問看護など、実に様々な仕事があります。

私は、出産するまでは、民間の病院で忙しく働いていたので、看護師の働く職場というのはそのような環境なんだ、
と思っていたんですよね。

急性期の職場だったので、患者さんの入れ替わりが激しくて、緊急手術も一日に何件もあって、
毎日走り回っているような状況でした。(>_<)

肉体的にも精神的にもクタクタで、休まる時がなかったんですけど、忙しく仕事をしている事で、
それがやり甲斐に繫がっていたんですよね。

看護師として高度な医療技術や知識を身につける事ができるし、自分には合っていると思っていたんですよ。

でも、家族ができると、なかなかそのような職場で働き続けるのは難しいですよね。

私は、出産をした時に一旦職場から離れたんです。

そして、暫く育児に専念した後に、元の職場に戻ったんですよね。

でも、せっかく元の職場に戻ったのに、すぐに転職してしまったんです。

やっぱり家族がいると、忙しくてハードな職場は大変ですね。

仕事と家庭の両立が上手くできなくて、精神的に参ってしまったんです。

頼れる家族が近くにいなかったのも、その理由の一つだと思います。

そして、私が選んだのは、介護施設の看護師の派遣なんですよね。

介護施設の仕事は、物足りないのではないかと思っていたんですけど、働き始めたら、
利用者と深く関わる事ができるこの職場に、すごく興味がでてきたんです。(^0^)

急性期の職場では、そのような看護はまずできませんよね。

派遣は、自分のペースで働く事ができます。

それよりも、今まで経験した事がなかった老人看護に関わる仕事に、とてもやり甲斐を感じていますね。

2015年6月13日|

看護師日払い派遣の求人☆クリニックで日払いバイト

ブランクがあって、それから仕事に復帰するとなると、かなり勇気がいるものです。

特に、病棟勤務に復帰したいと思ったら、ブランク看護師に対しての支援制度が充実している職場でないと、
なかなかスムーズに仕事に入る事ができません。

医療というのは、毎日どんどん進歩しているので、少し職場を離れているだけで、知識や技術に差がでてしまいます。

だから、なかなか職場に復帰できない潜在看護師が増えてしまうんですよね。

職場に復帰したくても復帰できない、といった状況は凄く良くわかります。(--_--")

でも、だからといってずっと家にいるわけにもいきませんから、収入を得る為にも仕事をする必要があります。

ブランクがある看護師というのは、多くの方が結婚や出産が関係していると思うんです。

そうなると、仕事に復帰する為には、家庭や育児と両立できる環境でないと、なかなか続ける事ができません。

ただでさえ、業務内容に不安があるのに、職場環境が悪かったらさらにストレスが溜まってしまいます。

そのような状況の方が働きやすいのは、介護系の看護師の派遣だと思います。

常勤は、シフトが決められてしまいますし、ブランクがあるといきなり働く事は難しいと思います。

でも、老人ホームや訪問看護などの介護系の派遣だったら、医療行為をそれほど必要としないし、短時間の勤務もあって、
ブランク看護師でもすぐに仕事ができるんですよね。(^0^)

それに、高齢者はいろいろな基礎疾患を抱えていますから、看護師としての知識や経験を活かす事ができます。

多くの方はいずれは常勤で働きたいと思っています。

仕事に慣れる為にも、まずは派遣として働いて、少しずつ身体を慣らしていくのも、
無理しないで仕事に復帰をする一つの方法だと思います。

2015年6月13日|

老健で夜勤単発派遣☆看護師の夜勤派遣について

看護師の仕事は、病院やクリニックだけではなく、介護施設でも求められています。

今後、高齢化社会が今以上に進む事が予想されていますから、新しい施設も増設されています。(*^_^*)

病院の業務と介護系の業務とでは、かなりの違いがあります。

それは、目的が違うからなんです。

病院というのは、病気を治療する事を目的としているので、その病気を治す為に、
いろいろな医療行為が行なわれます。

でも、介護施設というのは、種類によっても違いますが、病気を治療する事が目的ではなく、
利用者が生活する事を目的としている場です。

だから、できる医療行為も限られているし、積極的な医療行為をする事はありません。

その為、高い医療技術や知識を身につけて、バリバリ働きたいといった方にとっては、
介護施設の仕事は何だか物足りない気がするかもしれません。

でも、介護施設には多くのやり甲斐があります。

より良い看護をする為には、患者さんの訴えに耳を傾けて、寄り添う事がとても大切です。

ただ、病院のようにバタバタした忙しい状況だと、
なかなか患者さんとゆっくりコミュニケーションを取る事ができません。

でも、介護施設は、ゆっくりと時間が流れている環境ですから、患者さんに深く関わって、
患者さん一人一人にあった介護をする事ができるんです。(^_^)

病院で忙しく仕事をしていると、患者さんとの関わりをつい後回しにしてしまう時があります。

介護施設では、看護師が不足している為に派遣の求人も沢山でています。

今後、高齢者看護について、もっと注目されてくると思っています。

派遣の仕事は、パートやバイトに比べると時給が高く、収入面でも安心できます。

高齢者を看護する事で、色々教えられて勉強になる事も沢山ありますから、経験してみる事をお勧めします。

2015年6月13日|

看護師の給料が良い病院は?

高給な職場を希望する看護師は多いですね。


同じ時間働いても、時給が大幅に違うと月給で数万円も差が出ますからね。

短時間で効率良く高給が稼げるのが一番ですよね。

でも、高給で働きやすくて人間関係も良くて言うことなし・・・何て言うおいしい病院は数少ないですよ。

大体、給料が高い病院は何かしらのデメリットがあるものです。

高給な代わりに残業が多い、人間関係が悪い、ハードなど・・・。

高給な職場と言うと、時給にすると2500円位の募集がありますね。

東京アカデミーとか、看護師の国家試験の対策をする予備校があるのですが、そこの講師になると時給5000円位です。

時給は高いですが、大卒や経験もある程度ないと採用されないのでハードルは高いと言えますね。

大学病院や美容整形なども時給は高いですね。

特に都心部は時給が高い病院が多いです。

でも、それなりに高度な医療を必要とする患者が多い病院が都心部には集中しているので、看護師にも知識や経験が必要になります。

2015年6月13日|

ナースパワー人材センターの高給看護師

前に務めていた病院はとても勤務がハードで、人間関係もギスギスしていました。

さらにお給料も仕事内容に見合ったものではなく、スタッフの入れ替わりも激しい病院でした。


残業や休日出勤も多く、プライベートの時間もほとんどなく、私も転職を考えるようになりました。

ナースパワー人材センターは友人に教えてもらったですが、無料で仕事を紹介してもらえるなんて、とても良いサービスですよね。


私が希望したのは、まずお給料が高いこと、人間関係が良好であること、休日出勤や残業が出来るだけ少ないところです。

コンサルタントさんは私の希望条件にあう病院をいくつか紹介してくれました。

自分ではこんな好条件の職場を探すことは出来ませんが、さすが非公開の求人からも探せるナースパワー人材センターだけあって、どれも好条件の職場でした。

さすが看護師派遣ランキングで1位に輝くサイトですね。

以前よりも高収入で、離職率の低い病院で面接を何件かしてもらい、一番好印象だった病院で働けることになりました。

激務の中の転職活動でしたが、面接日程日の調整や退職に関する手続きの仕方を教えてもらったり、コンサルタントさんのサポートのおかげでとてもスムーズに転職することが出来ました!

2015年6月 2日|


NKI インターネットFAX MY4-Link サイト集 教室・スクール・クラブ ページランク順表示 即時相互リンク集 A0